産経新聞の「自衛隊拒否報道」に新宿区が抗議

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

7月23日に産経新聞が配信した「自衛隊の防災演習で11の区が庁舎の立ち入りを拒否」というニュースに関して、千代田区や世田谷区などの自治体が事実と異なった報道が行われているとして抗議を行っていましたが、本日新宿区も公式サイトで産経新聞に対して謝罪と訂正を求めていることを発表しました。

これは練馬区に拠点がある陸上自衛隊第1師団が行う災害に関連した演習について、各区が協力的でなかったという趣旨のニュースなのですが、この報道に対して5つの区がほぼ同日のうちに抗議を行い、それを追う形で新宿区も抗議声明を出したようです。ちなみに、この報道が行われる前には、新宿区は演習が行われる事を公式サイトで発表しており、戸山公園などが使用されるということも明記していました。

産経新聞は新宿区の声として

新宿区は16日深夜まで職員6人で待機したが、いつまでたっても来ないので練馬駐屯地に電話したら「帰りました」と言われ、面食らったという。

と書いていたのですが、新宿区は該当部分については詳細に触れていないものの、拒否したという部分について「貴紙の記事は事実とは全く異なる内容となっています。」というやや強い口調の抗議文を出しています。なお、この抗議は今日までに記事にされた11区全てが行っており、現在は産経新聞側の対応待ちといった状態になっているようです。

・陸上自衛隊による統合防災演習の新聞記事について
・「迷彩服を区民に見せるな」 自衛隊の防災演習、東京の11の区が庁舎立ち入り拒否

追記

産経新聞がお詫びの記事を掲載しました。

・記事のおわびと削除


広告

広告

地域別新着記事