代官山たい焼き「黒鯛」が新宿駅南口にオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

黒鯛期間限定でお店を開いていたラズルベリーに代わって、代官山でたい焼き屋を経営している「黒鯛」というお店が、昨日からルミネ2の新宿駅東南口近くにオープンしていました。

若い女性が多い中に登場したこのたい焼き屋さんでは、たい焼きの中にマシュマロが入っていたり、生クリームがついてきたりと、ちょっとしたアレンジが加わっているようです。どこか「渋谷らしさ」を感じるオシャレな味付けではあるものの、外観はまるっきりたい焼きそのもので、年配の方にとっても親しみやすい今時のスイーツに仕上がっています。

たい焼き
あんこが入っている通常タイプのたい焼きも150円で販売されています。

s-PB081645
店の前ではこのような感じでたい焼きが陳列されてます。休み無く注文が入っているため、常に出来立てのたい焼きを食すことが出来ます。なお、黒鯛という名前ではあるものの、皮が黒いたい焼きは置かれていませんでした。


広告

広告

地域別新着記事