新宿モノリスビルでビル清掃の作業員が宙づり状態に(テレビ朝日より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

昨年はオリンパスの粉飾決算に絡んだ一連の不祥事などで強制捜査などの度に報道各社が集まるなど、事件の舞台の1つとして度々映像が流されていた新宿モノリスビルで、窓清掃用のゴンドラが停止したために清掃を行っていた作業員が宙づり状態になってしまうという事故が発生しました。

この事故は昨日の午後3時ごろに発生し、午後5時半に「男性作業員と女性作業員それぞれ1名が25Fと26Fの間に取り残されてしまった」という内容の通報が消防署へあったそうです。ゴンドラが止まっただけで幸い作業を行っていた2人はケガをしておらず、停止したゴンドラの隣にもう1つゴンドラを設置し、東京消防庁の隊員らが救出を行ったとのことです。

ちょうどこの通報の前後には西新宿4丁目周辺を消防車2台と救急車1台がサイレンを鳴らしながら道を走っていく様子や、映像を撮影していたテレビ朝日のものと思われるヘリコプターなどが新宿上空にやってくる様子も確認でき、周辺の雰囲気に少しばかり緊張が走っていました。今後は警視庁がゴンドラが停止した原因などを調べて行くようです。

・高層ビルで宙づりの男女を救助 別のゴンドラで(03/28 20:09)


広告

広告

地域別新着記事