西新宿1丁目の本屋「ブックスローラン」が閉店

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

西新宿1丁目の小田急ハルク近くで長らく営業を行っていた古本屋さんのブックスローランというお店が、先月の28日で営業を終了し、お店をたたんでいました。

このお店は普通の本屋さんとは違い、成人向けの書籍やアイドルのグラビア写真などを中心に扱っており、ニーズが限られていたお店だったのですが、専門に特化しているというお店と言う事で一部の人々の間では絶大な(?)人気があったようです。既にお店はたたんであったのですが、看板を始め、入口付近に貼られていた宣伝用のポスターを始め、閉店のお知らせや割引きセールのお知らせと言った張り紙までそのままになっていたのをはじめ、写真を撮影した時(昨日)も店内に人影がちらつくなどしていたので、お店そのものを撤退させるのはもう少し先になるのかもしれません。

新宿の本屋さんは昨年11月のブックファースト ルミネ新宿2店や三越アルコットのジュンク堂など、本屋さんの閉店がここ半年で相次いで起きているようです。近年はamazonを始め、ネット通販の影響力があったり、普及と言えるまで行っていないものの興味のある人達が電子書籍へ移行をするなどしており、本屋ではなく家で気軽に本を購入できるというのも、もしかしたら若干影響しているのかもしれません。


広告

広告

地域別新着記事