京王百貨店で「福井県 越前若狭の物産と観光展」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

小田急百貨店では1月26日から1月31日までの日程で福井県の食べ物や工芸品などを販売する「福井県 越前若狭の物産と観光展」というフェアを開催しています。

会場内は眼鏡や漆器といった福井県ならではの工芸品の数々が豊富に陳列されており、中には150万円する箪笥なども販売されていました。昨年のフェアと同様、奥には様々な福井県のパンフレットが置かれており、福井県の魅力をマスコットキャラクターの着ぐるみらと一緒にPRしていました。

今回のイートインコーナーにはご当地グルメとしてボルガライスがピックアップして販売されており、お店の前では沢山の試食品を抱えた店員さんが道行く人に一口サイズのボルガライスを手渡していました。オムライスとカツ、そして「こだわりソース」が見事にマッチしたこの料理に心を奪われる人もいたようで、試食を食べた3人組の家族と思われるグループがそのままお店の中へと入っていく一幕もありました。

・福井県 越前若狭の物産と観光展 | 京王百貨店 新宿店


広告

広告

地域別新着記事