小田急百貨店で「みのもんたの朝スバッ!市」がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

小田急百貨店では、本日から29日にかけて「みのもんたの朝ズバッ!市」が開催されます。

このフェアはTBS系列の朝に放送されている「みのもんたの朝ズバッ!」とコラボレーションしたフェアとなっており、東北の特産品などを中心に全国各地から集められた様々な食べ物が販売されています。もちろん東日本大震災の被災地にあるお店も出店しており、宮城県からはJA全農みやぎが全頭検査を行ったうえで出荷した安全でおいしい仙台牛が、岩手県からは海の幸を凝縮した「三陸海宝漬」という食品などがそれぞれ売り出されていました。

また、今日と明日の2日間にわたってプロレスラーの藤波辰爾さんが小田急百貨店で「売り子」としてお店で対応をするほか、午後2時30分から「餅つき大会」が行われることになっています。著名人のお店が出店しているということもあって周辺は大混雑になっていたのですが、店番をやっている最中もお客さんからのサインや写真撮影に応じていました。なお、藤波さんが出店している「藤波家コーナー」は25日までの出店ですので、お買い求めになる際はご注意ください。

エレベーターの前にはTBSのアナウンサーたちがプリントされているグッズなどが販売されており、その後ろにはフェアの開催中に朝ズバッ!で取り上げたニュースが並ぶ報道番組らしいボードが用意されていました。また、会場の至る所に朝ズバッ!が放送されている時の様子や番組スタッフらが働いている姿などが納められている写真が展示されておりました。

・小田急百貨店 新宿店 Webチラシ 12/22号


広告

広告

地域別新着記事