NewDaysが営業していた西新宿一丁目KSビル 9月から解体作業を開始

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

西新宿一丁目KSビル新宿3丁目ではAUNビル西新宿3丁目では杉本ビルでビルの解体準備が進められている中、NewDays新宿西口店がイートイン付きの店舗を構えていた西新宿KSビルが、近く解体されることになったようです。

周辺に建設されているビルよりも若干低い小規模な商業ビルだった西新宿KSビルですが、建設時期自体は周辺のビルとほぼ同じで、極端に傷んだ部分こそ無かったものの、外壁などの所々に「ボロ」が出ていました。当然ながら既にビルの内部で営業している会社やお店は無く、アスベストの除去作業を約1カ月間実施してから建物の本格的な解体が始まるものと思われます。

同ビルの跡地らしき情報はネットなどにも掲載されていませんでしたが、解体された後の更地にプレハブ小屋を設置し、ヨドバシカメラの再開発計画を進めるための事務所を構えることも出来そうです。また、約2年前から隣接する第一大正建物ビル1スカイビルと高倉第二ビルがバリケードで入館できなくなっているので、3棟が同時に解体され、1つのビルとして生まれ変わる可能性もあります。解体作業自体は小規模なものの「その後の使い道」次第では、新宿駅西口の風景をガラリと変える立役者的な立ち位置になるかもしれません。

西新宿一丁目KSビル


広告

広告

地域別新着記事