新宿グランドタワーと新宿フロントタワーの一部商業施設がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

かつて広範囲を雑草が埋め尽くしていた西新宿と北新宿の境にある一画に新宿フロントスクエアと新宿グランドタワーが建設され、本日新宿グランドタワーとラ・トゥール新宿グランド、そして新宿フロントスクエアに商業施設と「医療モール」がオープンしました。

「住友不動産西新宿8丁目プロジェクト」として建設された一帯の施設はオフィス棟とレジデンス棟、そしてイベント棟と商業棟の4施設で構成されており、それぞれ新宿グランドタワーとラ・トゥール新宿グランド、ベルサール新宿グランド、そして新宿グランドプラザと新宿グランドウィングという名前がついております。新宿グランドタワーには新宿の住友不動産西新宿ビルなどと同じくオフィススペースと住宅スペースが一緒になっているタイプのビルとなっております。月の家賃が200万円近くかかったり、1つの部屋に3つのお風呂があるなど、完全に富裕層向けのマンションになっているラ・トゥール新宿とは違い、ラ・トゥール新宿グランドは家賃が20万円台の物件も多く、高級賃貸マンションらしい(?)相場になっております。新宿グランドプラザは同物件よりも更にランクを下げており、家賃も10万円台~20万円台が中心になっています。

新宿グランドウィングには様々な商業施設が入る予定になっていますが、住友不動産のプレスリリースなどではオープンされるお店は発表されておりませんでした。現在の所オープンが予定されているのはサンマルクカフェ、サブウェイ、リーベンハウスの3店舗が判明しているようです。ベルサール新宿グランドは1つのホールと13の会議室を兼ね備えており、新宿周辺にある「ベルサールシリーズ」の規模としては最も大きなものになっているようです。


昨日は新宿フロントスクエア内で「KTYM cafe」「すし屋 銀蔵」「味の民芸」「かっぽうぎ」「コム・フォー」「レストランすずや」「福園」「大戸屋ごはん処」の8店舗がオープンし、3Fには医療モールとなる「新宿メディカルモール」が開業しました。同時にオープンしたということもあって2Fは開業祝いの花輪などがあちこちに飾られておりました。


なお、時期を同じくして建設が続けられてきたザ・パークハウス新宿タワーですが、こちらは2012年1月に工事が完了する見込みとなっており、新宿フロントタワー内から工事現場の方々が資材などを運搬している様子が見えました。

<西新宿八丁目成子地区第一種市街地再開発事業>
「住友不動産新宿グランドタワー」
12月1日グランドオープン!
(PDF)
新宿グランドプラザ
・ラ・トゥール新宿グランド
・ベルサール新宿グランド
・新宿メディカルモール
・ザ・パークハウス新宿タワー


広告

広告

地域別新着記事